MENU
当店のページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。

C205 ベンツ メッキモール研磨

みなさまこんばんにちわ。

今日もやってきましたブログタイムです‼︎

今回の題材はコレ↓

欧州車あるあるなメッキモールのくすみ。

どうやら国産車とはメッキの素材が違うところからこういった白サビが発生するのです。

そう…これは雨が乾いて着いた汚れではなくサビの一種なんだそうです。

どんなにかっこいい車でもこういったメッキパーツがくすんでしまうと台無し。

というわけで研磨開始です。

よく言うメッキモールは国産車の場合が大体クロームメッキと言う手法に対して欧州車などはアルマイトメッキ加工になっている様です。

日本は湿度が高い為、クロームメッキが主流となっているのですが欧州は湿度が低いためアルマイトメッキでも問題がないそうです。

そりゃそんな素材だと日本に来ればほぼくすみが発生しますよね😂

というわけで研磨開始です。

通常耐水ペーパーなどで磨き入れて研磨していくらしいのですがそんなことするとどうしてもモールに耐水ペーパーの跡が残って研磨後に大量の傷が残ってしまいます。

傷は極力つけたくないので今回に関してはペーパーはなし。努力だけで磨いていきます🫡

ネット等の記事にあるピカールが効果的とかリューターで研磨するとか色々試してみましたが…

薄くはなるもののシミは取り切れません。

と言うわけで地道に人力で研磨いたします🥹

フロント助手席研磨後となります。

しっかりとモール本来の色味を取り戻しました‼︎スタートラインと比べていただくと一目瞭然ですよね😍

しかしこの研磨…とにかく体力勝負です。

今回は令和2年式のお車でしたのでまだ比較的新しいお車ですがそれでも作業時間で言うと朝からほぼ日がくれる夕方まで作業がかかりました🤦‍♂️

とてもじゃないですが…やってみようでやれる範囲ではないかと思います😂

途中発見した秘密兵器のおかげでだいぶ効率よくとれはしましたが年数経過のお車となるとさらにお時間頂戴する可能性がございます😭

施工に関しましては事前にお車チェックの上ご相談させていただきたい作業となります。

無事全面研磨完了後です。

モールが光ると今度はボディの洗車傷が大きく目立ちますね😂

次回ボディコーティング施工となりますのでその際は全体も艶やかなお車に進化することでしょう‼︎

もしもご自身が所有のお車もこの様なトラブルに見舞われていましたらぜひ一度お気軽にお問い合わせください🫡‼︎

PLUM GARAGE

☎️072-248-6541

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次