MENU
当店のページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。

ANH20 アルファード ヘッドライト研磨施工

年末業務終了まで残すところあと3日となってきました!

当店は29日より新年5日まで休業とさせていただきます!

そんな最終間近のお題はこちら!

ANH20W アルファード ヘッドライト研磨

トヨタが誇る高級ミニバン。アルファードです!
20型のアルファードもだいぶ年式が経過してきた感が否めないお車になってきてしまいましたが、今見てもやっぱりかっこいい。

そんなアルファードさんから今回頂いたご依頼は

ANH20W アルファード ヘッドライト研磨

ヘッドライトのくすみ問題。

青空駐車等で日差しの当たり方や、走行中の排気ガスなど樹脂製のヘッドライトレンズはどうしても黄ばみやくすみが目立ちます。

今回はこちらを綺麗にいてお車全体にまとう古さをリフレッシュする作戦です。
実際問題ヘッドライトがきれいになるだけで随分とお車の印象は変わってきます。

ANH20W アルファード ヘッドライト研磨

というわけでまずはマスキング処理します。
もはやこの作業が一番難しい作業かもしれません。

ペーパーなどを使用してレンズ表面に付いた汚れなどを削り落としていくのですが、その際にペーパーが塗装部分にあたるとヤスリ目がついてしまいます。

そうなるとそれを消し込む作業が必要になって2倍3倍の時間を要します。
なので少し範囲は広めにマスキング処理を施していきます。

あとはペーパーで削って古い表面のクリアを一皮めくってあげてポリッシャーで仕上げていきます。

ANH20W アルファード ヘッドライト研磨

というわけで完成!
写真で変化を見分けろと言われるとなかなかどうして見分けにくい内容ですが、
実際のお車を見ると雲泥の差となっております。

ただ今回のお車はきれいにはなっているのですが、ヘッドライト内側からの汚れも大小ありましたので新品レベルというには少し遠い感じがします。

ANH20W アルファード ヘッドライト研磨

それでも施工前と比べると大きな変化はしっかりとあるのでオーナー様からはお喜び頂けました!
来年6月からはヘッドライトのロービーム検査が本格化するので、
長年放置した車両ともなると、光量不足や、カットラインのぼやけなどで検査不合格になる可能性もありますが、このように表面を綺麗にするだけで改善できる車両もいっぱいあります!

ご自身のお車が来年車検だけど不安だ!というかたは一度当店にご相談ください!

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次